1. HOME
  2. ブログ
  3. 東大で開催された市民公開講座で講演を行いました!

東大で開催された市民公開講座で講演を行いました!

東京大学で開催された市民公開講座に参加しました。
テーマは「FOPを治す!」

FOP(進行性骨化性線維異形成症)とは、筋肉の中に骨ができる病気で、
現在の国内患者数は約80人と推計される難病です。

弊社の総務部スタッフW君が、その当事者として講演を行いました。

W君登壇の前に、FOP研究者の権威と言われるアメリカ人の先生より基調講演が行われます。
講演は英語でしたが、同時通訳機が用意されていました。

W君も無事に講演を終え、最後はパネリストとして居並ぶ大学教授陣に負けず劣らずの活躍でした。

W君が入社して早や2年半。
何事もコツコツと正確にこなす仕事ぶりで、
今では我が社にとってかけがえのないスタッフとなりました。

FOPを治すためにiPS細胞を活用する研究も行われているとのこと。
一日も早い治療薬の開発を願うばかりです。

関連記事