IDO

移動支援サービス

移動支援サービス

身体・知的に障害のある方や児童が外出される際に、ガイドヘルパーが移動の支援をします。

ワクワクやおもしろさを感じて、たくさんの笑顔と感動をつくる

障害者総合支援法に基づいて、各自治体が行う「地域生活支援事業」です。
身体・知的に障害のある方や児童が外出される際に、ガイドヘルパーの資格を持つ専門のスタッフが移動の支援をします。

安全・安心を最優先にします
外出先でのさまざまな条件・状況を考慮し、安全で安心を最優先にした外出支援を提供します。

社会参加やグループでの活動を積極的に支援します
ご本人の行きたい場所、やりたい事を尊重しながら、グループでの活動や社会参加を楽しめるようサポートを行います。

心のふれあいを大切にして、信頼関係を築きます
場所から場所への単なる移動ではなく、声掛けや心のふれあいを大切にして、お客様とヘルパーの信頼関係を築きます。

サービス内容

身体・知的障がい者・障がい児の移動支援

余暇活動などの社会参加や、社会生活上、必要不可欠な外出を必要としている方の外出を支援します。(原則として一日で用務を終えるものです)

※視覚障がい者(児)で障害福祉サービスの「同行援護」の対象となる場合は、そちらで外出を支援します。
※障害福祉サービスの「重度訪問介護」で支給できる方は、そちらで外出を支援します。

高次脳機能障害者の移動支援

交通事故や脳血管疾患により脳に損傷を受け、記憶障害・地誌的障害・失語症等のため外出困難な状況にある高次脳機能障害者の社会参加を促進します。また、在宅生活の中でのリハビリも支援する専門性の高いサービスです。

支援に従事するヘルパーは、居宅介護・重度訪問介護・移動支援に従事する資格を有しており、かつ、高次脳機能障害者に対する研修課程を修了した専門のスタッフです。

実施している移動支援サービスの活動内容を「アクティビティ」ページに掲載しています。
「アクティビティ」には、移動支援以外にも「自由契約サービス」などの外出支援が含まれています。

弊社がお知らせする各種イベント情報を参考にお出掛けされる際や、お客様同士で企画されたイベントにも移動支援サービスをご活用いただけます。
イベント情報は「イベント」のページよりご覧ください。

ご利用方法

市区町村の担当窓口、または弊社に問い合わせください

ご利用料金

利用料金は市区町村によって違います。
障害福祉サービスの利用者負担区分により、サービス単価の1割負担もしくは負担のない場合もあります。
詳しくは各区市町村の担当窓口、もしくは弊社にお問い合わせください。

その他の費用

外出付添いに伴い発生する交通費、入場料、入園料はサービスを担当したスタッフ分もお客様にてご負担願います。
また、サービスの中で飲食等をする場合は、上限を1,000円として食事負担金を申し受けます。