1. HOME
  2. イベント
  3. アウトドア
  4. 府中市郷土の森 梅まつり  2023年2月4日(土)~3月12日(日)

府中市郷土の森 梅まつり  2023年2月4日(土)~3月12日(日)

2023年2月4日(土)~3月12日(日)
梅まつり~府中市 郷土の森博物館~

太宰府天満宮から贈られた紅白の梅をはじめ、
約120種1,300本の梅が日々異なる風情で咲き誇ります。
梅香る郷土の森で、春の訪れをお楽しみください。

期間中は、太鼓演奏会、大道芸・職人芸などの実演や
古民家探検ツアーなどの催し物も予定されています!

開催期間

2023年2月4日(土)~3月12日(日)
月曜日休館

時間

9:00~17:00
入館は16時まで
※ライトアップ日は9:00~20:00(入場は19:30まで)

場所

府中市郷土の森博物館
(府中市南町6-32)

アクセス

京王線もしくはJR南武線「分倍河原駅」の南口からバスで10分。
「郷土の森総合体育館」行きのバスに乗り、「郷土の森正門前」下車

Googleマップ

府中市 郷土の森博物館

入場料

大人 300円
中学生以下 150円
4歳未満 無料
障害のある方は、障害者手帳の提示により、ご本人および介助者1名が無料

公式サイト

「郷土の森 梅まつり」

チラシ

「郷土の森 梅まつり」

内容

毎年恒例の「梅まつり」
春を呼ぶ紅白の花が園内せましと咲き誇ります。
昨年拡張した南側の梅園には、新たに枝垂れの品種が仲間入りしました。
見どころの増えた博物館の梅を満喫いただけます。
夜間ライトアップや、無料のナイトプラネタリムも実施される予定です。

<梅まつり 催し物内容>
※開催日時等の詳細は、公式サイトよりご確認ください
※参加費の発生するイベントもあります。

◆梅園ライトアップ
期間中、約180個のライトで梅を照らし出します。

◆【無料投映】15分間のナイトプラネタリウム
星空の生解説が無料で楽しめます。

◆特別呈茶
オリジナル「梅まんじゅう」付き呈茶

◆梅の木散歩
梅園を散策しながら梅の雑学や品種を解説します。

◆古民家探検ツアー
解説員の案内で園内古民家の散策が楽しめます。

◆大道芸・職人芸
糸あやつり人形、針金細工、あめ細工、べっこうあめなど、職人による実演。

◆梅まつり俳句募集
梅や梅まつりにちなんだ俳句の募集。
小学生・中学生の部もあります。
選者は榎本達氏(俳人協会会員)

◆梅まつり手づくり工房
梅にちなんだ飾りを作ります。

◆野点茶会
梅園でお茶会を楽しめます。

◆武蔵国府太鼓演奏会
昭和57年に府中市の郷土芸能として制作された武蔵国府太鼓。
気持ちのこもった迫力ある演奏会です。

◆飲食販売
移動販売車、テント販売

展示会

期間中、博物館の本館で展示会が開催されています。
※詳細は「展示会のチラシ(1MB)©郷土の森博物館」よりご確認ください。

◆多摩川のアユみ
府中市の南端を流れる多摩川に生息する代表的な魚の鮎(アユ)。
江戸時代以降におけるアユ漁の歴史をはじめ、多摩川とアユのかかわりを多角的に紹介します。

◆ちょっとむかしのくらし
昔使われていた生活道具を紹介し、くらしの移り変わりをたどります。

◆ひな人形
府中市内の家々で明治から昭和にかけて飾られていた、様々なひな人形を紹介します。

主催

府中市郷土の森博物館運営グループ

COMING

今後のイベント | アウトドア