1. HOME
  2. イベント
  3. インドア
  4. 鈴木敏夫とジブリ展  2019年4月20日(土)~5月12日(日)

鈴木敏夫とジブリ展  2019年4月20日(土)~5月12日(日)

2019年4月20日(土)~5月12日(日)
鈴木敏夫とジブリ展
「宮さんは絵を描き、僕は字を書く。」

高畑勲、宮崎駿と出会って40年。
「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」
そして「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」まで。
ジブリはどこから始まりどこへ向かうのか。
その秘密に迫ります。

[公式サイトより引用]

開催期間

2019年4月20日(土)~5月12日(日)
会期中無休

時間

10:00~18:00(最終入場 17:30)

会場

神田明神 文化交流館「EDOCCO(エドッコ)」内 神田明神ホール

最寄駅

末広町駅 徒歩5分
御茶ノ水駅 徒歩5分
新御茶ノ水駅 徒歩5分
秋葉原駅 徒歩7分

Googleマップ

神田明神 文化交流館「EDOCCO」

入場料

■前売券
・大人 1,200円
・中高生 800円
・小学生 600円
■当日券
・大人 1,300円
・中高生 800円
・小学生 600円
※障がい者手帳、特定疾病医療受給者証を提示にて、前売り料金が適用されます
※特典付チケット等も数量限定で販売されています。詳細は公式サイトよりご確認ください。

チケット

ローソンチケット(Lコード 36666:ローソン・ミニストップ)
イープラス(ファミリーマート)
アニメイト(一部店舗のぞく)でチケット発売中

内容

「鈴木敏夫とジブリ展」は、多くのジブリ作品を手掛けてきた、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏の”言葉”に注目した展覧会です。
一昨年の広島(筆の里工房)を皮切りに、昨年、名古屋(松坂屋美術館)と、金沢(金沢21世紀美術館)で開催し、好評を博した「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」を元に、さらにジブリの魅力を詰め込みバージョンアップした展覧会です。
展示では、鈴木敏夫氏による書やジブリ作品の資料を用いて、氏の「原点」から「今」を紹介することで、スタジオジブリの秘密に迫ります。
また、会場となる神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売も予定されています。

公式サイト

鈴木敏夫とジブリ展

主催

乃村工藝社、ローソンエンタテインメント
協賛:パルグループホールディングス
特別協力:スタジオジブリ

移動支援サービスのご希望は、各担当責任者までご連絡ください。

COMING

今後のイベント | インドア