サニー・けあサポートホーム会社概要お問い合わせリンク個人情報保護方針サイトマップ

アクティビティ

小さくする大きくする

ホーム > アクティビティ >> 2010年10月


新潟胎内キャンプ   2010年  10月27日(水)

今回は2泊3日のアクティビティです。
なんと、新潟の胎内市まで行って来ました!

アダプティブワールド主催の「新潟胎内キャンプ」に、介護部門のサポートメンバーとして参加したのです。

今回のアダプティブキャンプは
障害の有無に関係なく、バナナボートやジェットスキー、シーカヤックなどのマリンスポーツが楽めるプログラムが組まれています。

「10月の新潟の海」と聞いただけで寒そうですが、「ウェットスーツを着るから大丈夫!」という言葉を信じて、我々スタッフも参加です。

初日は、あいにくの天気で東京は冷たい雨が降っていました。

しかし長時間のバス移動なので天候は気になりません。

バスの中ではビンゴゲームやカラオケで盛り上がりっぱなしでした。

新潟についたのは夕方。
さっそくお風呂に入ってみんなで晩ご飯です。

今回のキャンプには、学生ボランティアさんが多数参加してくれています。
近ごろの若者も頼りになりますね!

心配していた雨も翌日には上がって、青空の見えるマリンスポーツ日和となりました!

全員がウェットスーツに着替えます。
初めてウエットスーツを着る人もいて、ワイワイ!キャーキャー!

車椅子チームも、保護者のお母さん達も、もちろんウェットスーツに。
ドキドキワクワク♪

カヤックもバナナボートも想像以上にエキサイト!
なんと、僕たちの乗ったバナナボートは海の中で一回転☆
一瞬何が起こったのかわかりませんでした〜〜


参加者全員で思いっきり楽しんだキャンプ。

充実した出張ケアだったケロ!

2010-10-27 17:30 |ケア:外出編|








92歳のハッピーバースデー   2010年 10月22日(金)

サニー・けあサポートで最年長のお客様は92歳のMさんです。

今年も元気に92回目のお誕生日を迎えられました。

お誕生日会ではお孫さん達と一緒に
ケーキを召し上がったそうです。

バースデーカードも
たくさん届いていました。

まだまだお元気なMさんですが、
今年からお風呂に介助用のリフトが付きました。

リフトがあればお風呂も楽々です。


お風呂の中ではいつも戦時中のお話が始まります。

なんでも、南方のラバウルというところで終戦を迎えられたので、
戦争が終わってもしばらくは豪州(オーストラリア)軍の捕虜にされ、
その間は食料がなく大変な思いをされたそうです。

多くの戦友が戦死した中でMさんは終戦の翌年に引き揚げてこられました。

そしてMさんは、この時の体験を本にまとめて出版されています。

当時の新聞には書かれなかった悲惨な現実が、淡々と綴られています。


82歳の奥様から
「どうぞ貸してあげるからお読みになって」と言われましたが
まだ読めていません。

93回目のお誕生日会が楽しみだケロ!

2010-10-22 18:00 |ケア:室内編|








浅草隅田川クルーズ   2010年 10月15日(金)

浅草に行くルートはいろいろあります。
今回はUくんと船に乗って浅草に行って来ました。

「えっ、船? 電車じゃないの?」という声が聞こえそうです。

実は隅田川をさかのぼって船で行くことが出来るのです。

日の出桟橋から浅草まで約40分。

僕たちが乗ったのはこの船!

じゃなくて、こちらの薄型。

橋をくぐりながら進むので、高さが低くなっています。

レインボーブリッジを見ながら出発〜。

席も低いから水面がすぐそばですっ!

ポンポン船を追い越して進みます。

おっ!スカイツリーも見えてきました。

アサヒビールのオブジェも現れ、
景色を楽しんでいると、あっという間に到着です。

そしていよいよ浅草寺に向かいます。
仲見世は日本人や外人でいっぱいです。

まずはご利益があるだろうケムリをあびて……。
おみくじも引いたりしました。

浅草寺をあとにして浅草を散策してみると、どこからもスカイツリーがよく見えます。

次に向かうは「浅草花やしき」
名物だった「お化け屋敷」はなくなったけど、他にもアトラクションはあるしね!

……と思っていたけど、Uくんは、高い所や怖い所は嫌いのようです。

僕たちは、みんながキャーキャー言っているのを見るだけにしました。

最後にこんなのを発見!
有名人の手型です。

Uくんは中村玉緒さんの手型の上に……。
な、なんとぴったり〜


たまにはゆっくりと、クルーズもいいケロ!

2010-10-15 18:00 |ケア:外出編|







多摩川ウォーキングフェスタ   2010年 10月5日(火)

スポーツの秋
「多摩川ウォーキングフェスタ」に、Hくんと参加してきました!
Hくんの運動不足を気にかけているお母さんが、
一緒に申し込みをしてくれたのです。

距離別に4つのコースが用意されていて、
一番長いのは、多摩川のずっと上流の羽村市からスタートする50kmコース。
31km、17km、8kmコースとあって、
今回僕たちがエントリーしたのは、調布出発の17kmコースです。

受付を済ませて
まずは出発地点で記念写真。

このお腹の脂肪を燃焼させます!

9時45分、ゼッケンを付けてさあ出発!

Hくんの目標は「完歩!」です。

多摩川の周りは緑が豊かで
ウォーキング途中も色々な景色が楽しめます。

風が爽やかで、とても気持ちよかったです。

バイクの教習所

先に見えるのが二子玉。

年配のご婦人が僕たちを追い越していきました。
同じ17kmコースのオレンジ色のゼッケンです。

50kmコースの方とも出会いました。
ブルーのゼッケンが誇らしげです。

こちらの初老の男性。
ゼッケンに書かれたメッセージは、
「年老いても体を耐(鍛)えます」

なかなか言えません。

なんと、杖をつきながら参加されているお年寄りもいました。

いつまでもお元気でいてほしいものです。

それに比べ僕たちは……
日頃の運動不足のせいなのか、
それとも、景色を楽しんでいたためか、
どんどん追い越されていきました。

「あ、彼岸花!!」

それでも、やっと丸子橋が見えてきて……

キャノンのビルが現れました!

ゴールはもうすぐです。

13時15分、ついにゴーール!!
タイムは3時間30分でした。

ゴール受付をして「完歩証」をもらいます。

ちなみに、こちらは僕の完歩証!


Hくんのお腹も少しへこんだかな。

来年は50kmに、あ、いや31kmに挑戦だケロ!

2010-10-05 18:30 |ケア:外出編|








9月▲ アクティビティ ▼11月