サニー・けあサポートホーム会社概要お問い合わせリンク個人情報保護方針サイトマップ

アクティビティ

小さくする大きくする

ホーム > アクティビティ >> 2010年6月


ここはどこ?   2010年 6月22日(火)

ここはどこ?

これって、
「真実の口」……。

ということは、
ここは、ロ、ローマ??

そこも、あそこも、
ヨーロッパのような風景が……。

いよいよ、我が社の外出付き添いも海外まで??

いえいえ、
ここは東京。

そう、お台場の
「ヴィーナスフォート」なんです。

以前より行きたがっていたAさんと、ショッピングやランチを楽しんできました!

ロマンティックなスポットがいっぱい!

それにしても、女性の買物時間は、どうしてあんなに長ーいケロ。

2010-6-22 17:00 |ケア:外出編|





バリデーションセミナー   2010年 6月15日(火) 

「バリデーションセミナー」に参加してきました。

バリデーションとは、
認知症高齢者とコミュニケーションを行うためのセラピーの一つです。

認知症の高齢者に対して、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、
お年寄りの尊敬を回復し、引きこもりにならないよう援助する実用的なテクニックです。

お年寄りと接する機会の多い私たちが、その人のいる世界を理解し、
見守り、優しく思いやりながらコミュニケーションをとることは
信頼される介護者となるために、とても重要なことです。

バリデーションの創始者であるナオミ・フェイル氏の著書も購入しました。
ステージ別のバリデーションテクニックや、実践事例など大変役に立つ内容です。

スタッフのみなさん、一緒に学習するケロ!

2010-06-15 13:30 |オフィス|




20年ぶりの九十九里温泉旅行   2010年 6月4日(金)

介護タクシーのヒューマンハーバーさんが企画された
「一泊二日 九十九里温泉旅行」に、Tさんと行ってきました。

Tさんは、介護が必要になってから一泊旅行など諦めていたそうですが、
皆様の協力もあり、この度20年ぶりの温泉旅行に参加することができたのです。

いざ、出発!!

首都高速でレインボーブリッジから海ほたるを経由して、一路九十九里へ。

蓮沼海浜公園横のレストランで昼食。

鯛めしにハマグリ、お刺身と、お昼から豪華……。
いつも買っているスーパーのお刺身とは別物です。

九十九里には、どこまでも続く砂浜が広がっています。

車椅子では、まず行くことが難しい砂浜です。

その砂浜を、ヘルパーさんが二人がかりで海の近くまで運んでくれました。

風に吹かれた砂のせいでしょうか、
Tさんの目に涙が……

宿泊は「かんぽの宿 旭」
なかなか予約が取れない人気のお宿です。

オーシャンビューの窓の外には太平洋の水平線。

地球は丸いのだと、改めて感じます。

ここはバリアフリーが整った施設で、シャワーチェアーの車椅子も無料で貸してくれます。

温泉は、ヘルパーさん二人に抱えてもらい、自宅のユニットバスとは比べ物にならない大きな3つのお湯に入りました。

少し寒かったけど、露天風呂にもはいりました。

前回温泉に行ったのは、お父様が連れていってくれた熱川温泉で、なんと20年も前のことだそうです。
「その時は芸者を揚げたんだ!」と、話してくれました。

温泉で温まった後はお待ちかねの宴会です!

自宅では味気ない日本酒も、温泉の後では格別です。
熱燗を2合も飲まれました。

あっ、今回は芸者は揚げていませんよ!

カラオケ大会では「マイ・ウェイ」を歌い、なんと優勝!

優勝商品は、レンゲの首飾りです。
この首飾りは、ホテルの庭で摘み取ったレンゲを、ご婦人の皆さんが即興で編んでくれたものです。
Tさん、首にかけてもらって照れくさそうでした。

翌日は、昨夜の楽しいお酒が残った体で観光です。

「醤油工場」

「銚子電鉄」

銚子電鉄発祥の「ぬれせん」を、お土産に買いました。

最後は「犬吠埼灯台」

海を見ながら、Tさんは何を思っていたのでしょうか。


先天性の障害に加え、長い入院のため車椅子生活になったTさんの夢は
ハワイ旅行と温泉旅行でした。
到底かなわぬ夢と、諦めていたそうです。

しかし、芸者はいなくても温泉旅行を実現させました。

次はいよいよハワイ旅行だケロ!

2010-06-04 18:00 |ケア:外出編|






5月▲ アクティビティ ▼7月